<S席・前売り>6/25(土)19:30-kyas東京公演@国分寺市立いずみホール | 楠音楽教室

1/4

<S席・前売り>6/25(土)19:30-kyas東京公演@国分寺市立いずみホール

¥3,000 税込

SOLD OUT

2022年6月24日 23:59 に販売終了しました

この商品は送料無料です。

2022.6.25(土)
「KYAS東京公演〜レコ発ライブ〜」
OPEN 19:00 START 19:30
会場 国分寺市立いずみホール(Aホール)
https://www.kokubunji-izumihall.jp
住所 東京都国分寺市泉町3-36-12
交通 JR西国分寺駅南口より徒歩1分
前売 3,000円、当日 3,500円
学生1,000円(小学生100円)
備考 全指定席(各ブロックによる料金差はありません)
主催 楠音楽教室 https://kusu.jp



ーーーーーー
申込方法
ーーーーーー
下の「カートに入れる」より購入手続きをお願いします。
次のページでご希望枚数を選んで決済へ進んでください。

※学生券を含む場合は、お問合せフォームよりお申込みください。
https://thebase.in/inquiry/kusujp
■件名 6/25学生券申込み
■注文ID 不要
■お問い合わせ内容 券種・枚数をご入力ください。



<出演者プロフィール>
kyas キャス
世界を旅するウクレレ&ギタープレイヤー。
ジョージハリスンの弾くウクレレに衝撃をうけ、ウクレレを弾きはじめる。自身の独特な奏法とスタイルは話題を呼び、2007年 日本唯一のウクレレコンテスト「第4回ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック賞を受賞。以降、アジアを中心に国内外10ヵ国で演奏活動を広げる。
2016年リリースされた2nd アルバム「夕暮れカーニバル」は、ハワイのグラミー賞と称されるナホクハノハノアワードにノミネートされる。一方で近年はオンラインでの活動での音楽普及に力を注いでおり、定期的にオンラインでのWS・フェスを開催。国内外のミュージシャンとの共演が注目を集めている。高知県在住。


千宝美 chihomi (ゲスト出演)
愛媛県松山市生まれ。 転勤の多い父親の仕事の関係で山口、大阪と過ごし、高校卒業後、在阪ラジオ局で スタッフのアルバイトをしながら、ラジオのCMやクラブハウスでカバーソングなど 「歌う」生活を始める。 人気番組のパーソナリティに大抜擢されるも、プロのシンガーを目指し上京。 2001年シングル「冬の匂いが消える頃」でメジャーデビュー。 2006年、新たなスタートと「シンプルさ」を追求すべく、 歌との関係を進化させていきたいという気持ちを込めて、 「石原千宝美」から「千宝美」に改名。 2009年にはJ-POPカヴァシリーズアルバム「On/Off」にヴォーカリストとして参加。 70~80年代の誰もが口ずさめる名曲をハワイアンサウンドに乗せて、 新境地を開いている。
デビューと同時にスタートしたレギュラーのラジオ番組、 FM愛媛「SOLATOプレゼンツ千宝美のナチュラルブリーズ」は 20年目に渡る長寿番組となった。 出産をきっかけに、幼少期の音楽との関わりが子供達の人生を より豊かなものにしてくれると感じ、リトミックインストラクターのライセンスを取得。 2017年11月には9年ぶりのオリジナルアルバム「Letter」をリリース。 2021年、デビュー20周年を迎えた。 笑ったり、泣いたり、そして息をするように音楽と生きていく。


秦 コータロー Kotaro Hata(ゲスト出演)
1990年9月14日生まれ。大阪出身。幼少の頃からピアノを学び、2009年に神戸大学へ入学すると同時に音楽活動を始める。
2010年開催された第4回ローランドVアコーディオンフェスティバル日本予選ファイナルに出場。
アコーディオンとピアノを用いてのソロライブ活動やアーティストへの楽曲提供、バンドやアーティストのサポートなどの活動を行う傍ら、2014年にはTV東京系列【美の巨人たち】のエンディングテーマ曲『風を喚ぶ乙女第二楽章』(曲・ザッハトルテ)にピアニストとしてレコーディングに参加。2016年後期より放映のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演、またドラマ内で使われる軍歌のレコーディングにアコーディオンで参加。
2018年1月より上京。同年5月に開催された世界で活躍するアコーディオニストcoba氏主催のアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night vol.16」出演、同年9月には自身初となるソロアルバム『照らす光』をリリース。
吉祥寺STAR PINE’S CAFEにてレコ発ライブを開催し超満員で大成功に収める
同年10月東京ビッグサイトで開催された『楽器フェア2018』アトリウムステージに出演
2019年1月2月Bunkamura30周年記念舞台『罪と罰』(三浦春馬主演)に出演、同年9月秦コータロー活動10周年ワンマンライブ【4season~autumn~】を銀座ヤマハホールにて開催。300名を動員
同年11月ブラジル・サンパウロで開催されたラ米最大のユダヤ系音楽祭「クレズマーフェスティバル」(Kleztival)に「ジンタらムータ/Jinta-la-mvta」のメンバーとしてアジア初出演。
2020年NHK連続テレビ小説『エール』出演
ピアニスト、アコーディオニストとして従来の形にとらわれない幅広い活動を続けている


*** チケット発送目安 ***
購入後、一週間ほどで発送します。
※6/18以降にご購入の場合には、会場にてお取置きとなります。当日、会場受付にてお受け取りください。

※コロナ感染拡大防止の観点より席数を限定しております。(各ブロック追加の可能性あり)
※キャンセルの場合は決済サイトシステム利用料と振込手数料、チケット郵送料を除いた額を返金いたします。(当日キャンセル不可)
※人数変更、キャンセルなどはお問合せページよりお知らせください。
https://thebase.in/inquiry/kusujp


楠音楽教室twitterでも最新情報をお届けします。
https://twitter.com/kusu_jp

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品